え?こんなのも範囲?(行政書士試験一般知識)

こんにちは。こんばんは。

one
one

one@一般知識のお兄さん
(生徒に27歳といわれて調子に乗っている40代)です。

こんな記事を今まで書いてます。

※oneの今の職業は福岡のオンライン塾講師で、高校生に数学・英語・国語を教えています。
今日はガッツリ一般知識をお話させていただきます。

一般知識出題予想

このファイルは、私が個人で作成したものです。
10年間の一般知識(文章読解除く)をまとめ、
さらに私なりの来年度予想をしています
(外れたら申し訳ございません)。

さて、この表を作成する段階で色々と気づいたことがあります。
そうです。満点防止問題です。
だいたい、いつも一般知識の真ん中あたりに来て、
受験生の心を折りにきます。

one
one

代表的なものは、
「日本の端の島(一応小・中学校で習う)」「ペット」
「墓地」「山崎豊子
」という四大巨頭です。

私のようなごく一部の
草の根クイズ好きは別として、
さて山崎豊子の著作
「白い巨塔」を知っているか
(最近は唐沢寿明さん主演も話題になりましたが)・・・。



満点防止問題は、ほぼ必ず出ます。
必勝法は一つ。

「勘」です。

私は一般知識が得意科目というかなり変な人間ですが、
それは日ごろからニュースサイトや雑学、クイズサイトなど時事サイト
意外と「東大王」などのクイズ番組からも
様々なヒントを得ることができます。
そこから肢を判断するのもいいでしょう。

楽しく一般知識のセンスを磨けます!

一般知識は、2021年度の試験を最後に
司法試験予備試験からなくなり、以後は行政書士試験にしかなくなります。
(一部公務員試験にはあります)


だからこそ、アンテナを張っておく必要があるのです。

もちろん法令が一番なのは間違いありません!
しかし、「足切り」があるのは一般知識も同じです。



いくつか、おすすめのサイトを紹介しておきます。

・できたて!ニュースクイズ
 (ウルトラクイズ優勝者・田中健一さんのサイト。時事問題を網羅)
・じじもん!スクラム(中学受験大手・サピックスと読売新聞によるサイト)
・YouTube動画「miniいけ先生」(高校生の政治経済を中心に扱った動画)
・YouTube動画「QuizKnock」
(東大出身の伊沢拓司さんがCEOとなった、クイズをエンターテインメントとした動画)


長文になりまして申し訳ございません。
どうもクイズのことになると熱い…

最後までお読みいただきありがとうございました。