監査機関について

【質問】
どなたかご教示ください。
取締役の監査・監督権について、
①監査役(会)設置会社:監督は取締役会、監査は監査役会、
②指名委員会等設置会社:監督・監査とも監査委員会、
③監査等委員会設置会社:監督・監査とも監査等委員会(合格革命P659)、で正しいですか?
見る資料やネット情報によっては異なる記載があったりして、何を信じたら良いか確信持てず困っております。

【回答】
「取締役の監査・監督権について」というよりは,「監査機関」という意味でしょうか?

クリックすると拡大します。

【質問】
いつも早々のご教示有難うございます。
「取締役を監督するのは取締役会」「監査するのは監査機関」と思っていたのですが、
ご提供いただいた資料を拝見すると、例えば指名委員会等設置会社の場合、3つの委員会を包含する「取締役会」が取締役を監督し、特に監査については取締役会の構成要素の一つである監査委員会が行う、と言う理解でしょうか?(私がよく理解できていないので、質問自体がおかしいかもしれません)

【回答】
指名委員会, 監査委員会,  報酬委員会がそれぞれ,権能を持って監査・監督してます。
1.指名委員会
株主総会に提出する取締役の選任や解に関する議案の決定
2.報酬委員会
個人の役員別報酬内容の決定
3.監査委員会
執行役・取締役の職務の執行の監査および監査報告の作成