「そして輝く・・・ 」

中の人たちのつぶやき

こんにちは。こんばんわ。
「one@中の人」もしくは「one@一般知識おじさん」です。

一般知識ブログもやっています。
もしよろしければhttps://ameblo.jp/todaigogogokakuまで。
(軽い宣伝)


私が中学生のころ。
いわゆるビーイング系が大人気で、
wandsやB’z、zardなどをご存じの方も多いと思います。

モチベーションを保つ方法がちばさんなどから挙げられていましたが、
私は、同じ長崎出身の保険会社サラリーマンの
大坪勇二さんのメルマガや本をよく読んでいました。

大坪さんは、あまりにもサラリーマンとして営業成績が悪く、
一時期は手取りが月1000円台にまで落ち込んだ
保険会社サラリーマンです。

その後、様々な試行錯誤を経て、
なんとそれが10000倍以上に跳ね上がったという伝説の保険マンです。

もちろん、保険会社と我々行政書士を目指すものは、
目標とするものが違います。
しかし、その本(『手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす
月収1万倍仕事術』(ダイヤモンド社))の中で、興味深いフレーズがありました。


目覚ましは気合いを入れる曲にしろ!

というものです。


朝、スマホにデフォルトで登録されている普通の曲で起きるのではなく、
大坪さんは常にB’zの「Ultra Soul」で起きていたそうです。

確かに、朝から「そして~輝くウルトラソウル!」といわれると、
普段よりやる気が出るというものです。


アメリカの大学の実験でも、朝起きるときの音は、
目覚まし時計の単調な音よりも、メッセージ性を込めたもの、
自分が好きなものがやる気があがる、という結果が出ています。


自分なりの「やる気ソング」を見つけていただければ、
モチベーションアップにもつながるのでないでしょうか。

●個人的おすすめ めざましソング

アニメが好きな私は(オタクですみません)、

「You get to burning」(アニメ 宇宙戦艦ナデシコOP)

「魂のルフラン」(新世紀エヴァンゲリオン劇場版『シト新生』の主題歌)

「宙船」(TOKIO・作詞作曲を行った中島みゆきのカバーもあります)

「Love Marginal」(ラブライブ


などを朝の目覚ましにして、気合いを入れていました
もちろん「Ultra Soul」も例外ではありません。

音楽の力、あなどれませんよ!


追伸:宮路先生、いつか「Love Marginal」について語りましょう!