自分で作る「語呂合わせ」のコツ② 行政法編

にこです(前回の記事)。
今回は、昨日のoneさんの記事に引き続き、
語呂合わせ学習の活用法です。

語呂だけですべてを理解することは
語呂を覚えるのも大変なのでお勧めしませんが、
基礎をしっかり学習し、覚えにくい箇所を
覚えやすくする補助として
利用することはお勧めします。

私の記憶に残っている、語呂合わせその1をご紹介します。


●下記の図の行政行為
これ、覚えにくくないですか?

では、早速語呂合わせ

命令的行為(下命・禁止・許可・免除) …命令を書ききょめ!
形成的行為(特許・認可・代理)    …毛糸に大!
準法律行為的行政行為(確認・公証・通知・受理・) 
                   …加護ちゃん辻ちゃん


準法律行為的行政行為の語呂は、私のお気に入りです。
元モーニング娘。の加護 亜依さんと辻 希美さんです。
(モーニング娘。を知らない方はごめんなさい、スルーしてくださいね)

ミニモニみたいな女の子たち


●では次の語呂は、行政行為につける付款(附款)についてです。

付款(附款)とは主たる行政行為の内容を制限したり、
特別の義務を課したりすることを言います。
例えば、運転免許の交付にあたり、免許の条件として
『眼鏡等』と記載されている場合がありますが、
これは「運転するときは眼鏡をかけて運転しなさい」という特別の
義務を課している付款(附款)です。

そして、付款には、
①条件②期限③負担④取消権(撤回権)の留保⑤法律効果の一部除外
以上の5つがあります。
上の図の法律行為的行政行為には、付款(附款)はつけられますが、
準法律行為的行政行為にはつけられません。

付款(附款)の種類
(条件・期限・負担・取消権(撤回権)の留保・法律効果の一部除外)
                       …磁気太り法!

かなり強引な語呂になっていますが、
磁気太り法とはどんな法律なのでしょう笑

いかがでしたでしょうか?
なお、オンライン自習室にも「語呂合わせのお部屋」がありますので
ご活用ください。

少しでも皆さまのお役に立てればうれしいです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

自習室ご案内
孤独な受験生を応援するコミュニティ行政書士試験合格を目指すオンライン自習室です。会員制の受験生の自習室(集いの場)自習室とはいえ、独学していてわからないポイントはできる限り教えていけるよう努めますので、予備校や通信を使うのとは別のメリットが